長崎県代協

ぼうさい探検隊とは、小学生2人~とリーダー役の大人がひとつのチームになって、通学路や生活範囲身近な場所の危険な場所の認知や、安全を確保するための事前学習を行う取組みです。日本損害保険協会が主催し、毎年「マップコンクール」が開催されますので子どもたちの学習の成果をマップにまとめて提出していただきます。マップ作製ツールや、マニュアルは無料で配布されます。iPadの貸出しもあります。取組み内容、進め方等は下記リンクよりご覧ください。

ぼうさい探検隊について

ぼうさい探検隊がよくわかる動画

募集チラシは下記リンクのとおりです。

ぼうさい探検隊募集チラシ(2020年度)

【2020年度活動報告】

2020年度の日本損害保険協会主催「ぼうさい探検隊マップコンクール」に長崎県代協より学童クラブ等3団体の参加申込・応募しました。このコロナ禍という異例の事態の中にありながらも、防災・防犯にたいする関心の高さがうかがえました。またコロナ禍ということもあり、今回は家族単位の少人数での取組みも推進したところ、2家族様より応募がありました。また応募した1作品が佳作に入選しました。このマップを作成し、行政へ提言を行い、実際に危険個所が改善された事例もあることから、長崎県代協でも引き続きこの活動を推進していきたいと考えています。